寒い時期はもちろん、寒くなくとも「うぅぅ、背中が凝って痛い」と悩んでいる方も多いのでは有りませんか?

私もその一人ではありますが、パソコンを長時間使う仕事をしていると、背中が凝ってつ無いですよね。

ここでは、そんなあなたに、私が実施している、「背中のコリをほぐす方法」を、ご紹介したいと思います。

 

■□  ゴルフボールを使用して、背骨の対策
ゴルフボールを使して、背骨をなぞる、そんなお手軽マッサージがこれです。

①ゴルフボールを用意し、床におき、その上に膝を立てて仰向けに寝ます。

②ゴルフボールが、背中の「こり」の位置にくるように、調整します。

③ゴルフボールの上で、背中を転がすように、足を上手に使いながら、体全体を動かします。

※※とても気持ちですよ。…… 要領は、足の裏を床につけて膝を屈伸させて、前後に動かしましょう。
■□ バスタオルを使用して、背骨の「こり」対策

日常生活の中で、前かがみの姿勢が多い方には、特におすすめのストレッチです。
胸の奥が広がったような感覚があればOKです。
①バスタオルを、縦に半分折りし、そのまま端からクルクルと巻いていきます。

②10~15cmくらいの高さになったら完成です、高さが足りないときは、バスタオルを、もう一枚巻いて、高さを調整します。

③バスタオルを床に置き、その上に、仰向けになって寝ます。この際のバスタオルの位置は、肩甲骨の下にくる程度が良いです。

④③の状態のまま、大きく数回深呼吸して、その姿勢を、30分くらいぼーっと継続しています。します。

※※とても気持ちがいいので、そのまま寝ないようにして下さい、但し、良い気持ちと言っても、長時間やりすぎると、身体に負担がかかり、逆に背中が痛くなります。

※※足は、伸ばしても構いませんですが、曲げた方が腰は痛くなりません。

 

■□ 首をブラブラさせる、背骨の「こり」対策

首の「こり」と背中の「こり」は連動しております、人間の、重い頭を支えている、首・背中を、重力から開放してあげましょう。

①立って、前屈姿勢になります。

②全身の力を抜いて、首を左右に回しますが、このとき腕の力も抜いて、ブラァ-ブラァ-っとしておいてください。

③首から背骨までの姿勢を、できるだけ一直線にするイメージで、ブラァ-ブラァ-とするのがポイントです。

※※首を回すときは、首の付け根を意識して、回すと効果的です。

■□ いかがでしたか、効果が実感できましたか

以上3つのストレッチを、毎日継続することで、必ず実感できると思いますので、あきらめずに、実行されることをお勧めします。