側弯症の記事一覧

030480s

このサイトでは、便宜上「側湾」と記してますが、正しくは「側彎」「側弯」です。

側弯症の治療であれば整骨院で、病院ならば整形外科になります、然し、整形外科と
は言っても、その病院にいる医師は、整形外科すべての分野に精通している訳では、
無いと言うことを認識することです。

脊椎に長けている医者もいれば、骨折に長けている医師もいますし、反対に余り得意
としない分野も有るようで、どんな名医であっても、全ての分野を熟知している、
なんてことはほゞ無いと思うべきです。

大きな病院であれば、側弯症を専門に扱う側弯症外来もある様で、こちらであれば、
比較的精通している医師もそろっているでしょう。

ここでは、側弯症治療での、外来の利用について、詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症の治療で失敗しない、側弯症外来の探し方。

側弯症を治療の、第一歩となるのは、病院の外来で医者に診てもらい、色々検査を
して正確な診断をしてもらうことです。

正確な診断と良い治療法を施してもらうためには、良い医者にかかりたいし、可能
なら名医のいる病院に行きたいと考えるのは、誰しも当然のことだと思います。

その最初に悩む、病院探しのポイントについて、少し説明と助言したいと思います。

まず、側弯症の専門医のいる病院については、学会のホームページに載っています、
その中から何を基準にして、病院を選べば良いのでしょうか?

もしご家族の方が側弯症の疑いがあり、診察・検査してもらいたいと病院を探す場合
には、普通ならまずは、友人や知人から病院の情報を聞くことと思います。

もし、身近な知人が側弯症の治療しているのであれば、真っ先にその知人に聞くのが
一番確実ですが、そのような人は、なかなかいない事の方が多いと思います。

その様な相談出来る人がいない場合は、学校や職場の検診などで、検査を担当して
くれたお医者さんだと思います。

検診で、側弯症の疑いがあると言われた場合には、紹介状をもらえれば確実です。
但し、場所の問題が有れば、必ずしもそうはいきませんので、あくまでも参考に。

前述のことを考慮すると、治療を任せられる最適な病院の、3つの条件とは、
・側弯症専門外来がある、実績ある病院
 ・自宅から通える距離で、交通に便利な病院
 ・側弯症の、名医のいる病院
となります、次項からひとつ一つ、説明します。

 

 
★★ 側弯症専門外来がある、実績のある病院。

最初の診断のときが誰でも一番不安なもので、自分にとり最適な治療法を教えてくれる医者に診てもらうことは、大変重要なことです。

側弯症はある意味特殊な病気ですので、整形外科医がたくさんいるだ病院であっても
全ての医師が側弯症の治療に詳しい訳ではありません。

側弯症にあまり詳しくない先生に、たまたま当たってしまうと、不十分説明だったり細かい質問に答えて貰えない等、逆に不安になってしまうことにもなりかねません。

側弯症専門外来のある病院は、側弯症に詳しい先生がいる証拠ですので、将来的にも
そこに行くのが確実でも重要なことです。

 

 
★★ 自宅から通える距離で、交通に便利な病院。

説明するまでもありませんが、側弯症の治療は成人して骨の成長が止まる18歳頃
迄、続けなくてはならない根気のいるものです。

その間、定期的に診断・検査のために、通院しなければならず、通える距離の病院で
無いと、徐々に足が遠のき、いつの間にか通院を止めてしまって、湾曲が酷くなってしまい、手遅れなんてことになりかねません。

ですので、病院が無理なく通える距離にあることは、重要なことだとおもいます。

030480s ★★ 外来選びの3つの条件

 
★★ 側弯症の名医がいる病院。

側弯症の名医とは、必ずしも手術が上手な名医のことでは無いのです。

側湾腫は、実際85%以上の方は、手術が必要な程までに悪化しないので、経過観察
のときに気楽に相談できる、側弯症の専門医がいればそれで良いわけです。

ここでいう名医とは、手術の名医のことではなく、側弯症の事について、確りと説明
してくれて、色々な心配事や不安などの疑問にも答えてくれる、医師のことです。

この条件を揃えた医師を探すためには、実際に幾つかの病院に足を運び、そこの先生
に会ってみることです。

そこで会った先生が、あなたの問診に時間をかけて確りと正しい診断をしてくれて、
質問に丁寧に答えてくれ、さらには、あなたが普段の生活で留意すべきこと等を、
丁寧に指導してくれる医師であるなら、あなたにとっての名医である野です。

なかには、自覚症状もないのに最初から手術を勧めるとか、保存療法にあまり力を
入れない医師もいます、治療法を選ぶ決定権者はあなたにあるので、十分な説明と
自分の希望にあった治療をしてくれる、医師を探すことが大切です。

また、医師も人ですので、あなたとの相性とかもある筈です。
長くお世話になる訳ですから、相性の合う相談しやすい医師を探すことが重要です。
お勧めします。

側弯症

背中1

初めに、便宜上「側湾症」と記してますが、正しくは「側彎症」「側弯症」です。

背中の骨(脊椎)が側方に弯曲する病気を「背中側彎症」と言っております。
背骨は、側方への弯曲以外に、前後に弯曲した「後彎症」「前彎症」もあります。

ここは、背中側湾症について、どの様な病気かを、詳しく説明しています。

 

 
★★ いったい「側弯症」とは、どんな病気か?

7つの頚椎・12の胸椎・5つの腰椎で、脊椎はの構成されており、正常な脊椎は、前から見た場合は直線で、横から見ると、頚椎は前に、胸椎は後ろに、腰椎は前に
カーブしております。

側弯症とは、この脊椎が、前から見て10度以上も横に弯曲した状態を言っており、
その原因は、神経・筋肉の病気・外傷・腫瘍 等、色々とありますが、多くは原因が不明な『特発性側弯症』というものです。

側弯症の多くは、成長期の子供に発症しますが、自覚症状が殆ど無いために、本人も
周りも気づかないことが多く、外見の変化が明らかに分かる頃には、脊椎の変形は
相当進んでいる場合がある様です。

治療のタイミングを逸しないためには、何と言っても早期発見が大切です。

 

 
★★ 原因不明な『特発性側弯症』でも、色々な原因があるようです。

前記した様に『特発性側弯症』の原因は、良く分かっていないのが現状です、
と言うよりは、原因が分からない側弯症を『特発性側弯症』と言うのが正しいです。

脊骨におこる側弯症は、大きくは次の様に「構築性側弯症」と「機能性側弯症」の、
二つに分類されております。

■「構築性側弯症」
所謂『特発性側弯症』のこと指し、これは症状の進行を防ぐことはできません。
脊椎自体に異常があり、姿勢を変えても矯正できない側弯症で、この8~9割は、
現在でも原因が不明な「特発性側弯症」です。
・先天性側弯症
・外傷性側弯症
・脊椎側弯症
・脳性小児マヒによる側弯症
・神経疾患の合併症による側弯症
・その他の原因による側弯症
・成長時期の側弯症(乳幼児期側弯症・学童期側弯症・思春期側弯症)

■「機能性側弯症」
生活習慣や姿勢の悪さから生じる側弯症のことです。
日常生活の中で、要因を取り除くことにより、改善される可能性があります。
・習慣性の不良姿勢によるもの(姿勢 等を注意することにより改善)
・腰椎椎間板ヘルニアなどの痛みによるもの(椎間板ヘルニアの治療で改善)
・骨盤の傾斜によるもの(脚長差・股関節の病気 等、靴の高さ調整で軽減)

背中1 ★★ 丈夫な背骨

 
★★ 自然治癒する? 進行する? 遺伝する? 側弯症の場合は。

■ 自然治癒しますか?
「構築性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は極めて低く、治療する以外に、
治癒する事はありません。

「機能性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は高いと考えられますが、一部の
「乳幼児期側弯症」「学童期側弯症」の場合は、経過観察中に弯曲が自然と減少する
ことがあります。

■ 進行しますか?
一番悪化する時期は、成長期ですので、神経線維腫症・神経筋性側弯症 等の特殊
な原因によるものでなければ、一般的に成長期の終了で側弯も進行しません。
但し、高度な弯曲を有するものは、成長終了後も少しずつ進行しますので、
定期的なレントゲンによる経過観察を必要とします。

■ 遺伝しますか?
最近は、遺伝子関与の研究報告が良く散見されますが、はっきりとした遺伝子や
発症形式は、未だ分かってはおりません。

側弯症

陸上3

このサイトは、便宜上「側湾」と記してますが、正しくは「側彎」「側弯」です。

芦川七瀬さんは、小学6年の時に側湾症と判明したが、その病気を抱え、2012年
にアジアジュニア選手権で個人総合優勝を果たした、体操選手です。

その後症状が悪化、水鳥政弘コーチは厳しい練習はできないとし、体操を辞めること
を決断したが、母の応援で困難を乗り越えたというエピソードの持ち主です。

ここでは、側湾症を乗越えて活躍する、アスリートについて、説明しています。

 

 
★★ 適切な時期に、適切な治療を受ける、ことが大切です。

側彎症は若年者に多い病気で、特に、思春期側弯症は、最も発症の多い年齢層で、
思春期に発症し、右胸椎の弯曲が多く、圧倒的に女子に多いです。

芦川七瀬さんの快挙は、同じ病気に悩む人たちには、大きな勇気を与えるものです、
然し、芦川さんのように激しいスポーツを続けられるのは、極稀なケースの様ですが
専門家は「適切な時期に、適切な治療を、受ければできないことは何もない」と、
言い切る。

■ 固定手術と装具療法で側弯症を克服した女性
筑波大の有川星女さんは、小柄な体が3メートル80の高さのバーを越え、
日本学生陸上競技対校選手権(インカレ)の女子棒高跳びで3位に輝いています。
有川さんは、中学1年の健康診断で背骨に異常が見つかり、病院で検査の結果、
背骨のわん曲は40度に達していた。

当時の有川さんは体操で活躍しており、小学6年で全日本ジュニア選手権女子
Aクラスを制し、強化指定選手にも選ばれ、「私には体操しかない。将来はオリン
ピックに」と考えていた。

然し、身体の違和感は次第に増し、演技の最中に怖さを感じるようになり、
中1の11月両親から体操をやめるよう告げられたが、翌年3月に、金属の棒を
埋め込んで背骨の曲がりを矯正し、骨盤から採取した骨を背骨に移植して固定する
手術を受けた当時は、弯曲は52度までにも進行していたとのことです。

側湾症の、約8割は原因不明の「特発性」で、思春期女性が圧倒的に発症が多く、
弯曲が進むと外見上の問題だけではなく、胸郭が変形して肺の機能障害を起こし、
寿命にまで影響することもある病気です。

陸上3 ★★ 棒高跳び

 手術から2年、有川さんは高校で陸上部に入り、棒高跳びを始めた。
「悔しいけれど、体操で2年間の空白は大きい。棒高跳びは空中姿勢など体操と
似た動きもあり、父に勧められました」と有川さん。

背中の曲げ方に多少制約があるが、生来の運動神経で記録を伸ばし、高校3年で、
出場した国体では少年女子で4位に入った。
「側彎症でも運動をあきらめる必要はありません。希望はあります」と、有川さん
は側弯症で悩むアスリイートに語ったそうです。
 

■ 装具療法の適用について。
有川さんを手術した医師は「治療は、発見時の年齢や弯曲の程度 等から進行の
可能性を見極めることが重要」と話しております。

例えば15歳未満で、25度未満の湾曲の場合は、進行する確率が低いために、
定期的な受診で経過観察します。
25度以上なら、プラスチック製の装具を体に着けて進行を抑える治療をし、
成長期の終了まで、入浴時や激しい運動時以外は着用を続けて行きます。

然し、弯曲が40度以上になると、装具の効果は著しく低下し、45度以上では、
全く効果がなくなると言います。
成人後も進行が止まらないことがあるため手術が必要になります。
■ 思い込みが行動を制限してしまう。
こうした治療を受けても、日常生活で失うものはほとんど無いという。
「装具療法に行動の制限は無く、着用したまま行動ができない様であれば、その時
だけ外せばいだけで、手術しても術後2年たてば何をしても構いませんので、
思い込みで自分を制限することが問題です」と有川さんを手術した医者の談です。

以上のことから、
側彎症では整体などに頼って、適切な治療のタイミングを逃し、悪化させてしまう事
が後を絶たないとわれており、十分な注意が必要です。

側弯症

背中8

このサイトは、便宜上「側湾」と記してますが、正しくは「側彎」「側弯」です。

側弯症の患者は、コルセットを装着して保存療法をされるケースが多いのですが、
使用効果はどうでしょうか、どうしても、痛そう・辛そうなイメージがありますし、あんまり気が進まない方も多いようです。

ここでは、側彎症でコルセットを使用する効果等について、詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症に使用する、コルセット装具の効果について。

脊柱側湾症では、コルセットの様な装具を、使用することが珍しくありません。
目標の効果をしっかり得るためには、専門医の言うコルセットを指示通り使用して、
時間・期間を守らなければなりません。

病状によりますが骨の成長する16~17歳位までは、23時間装用することが多いようです、入浴時以外は就寝時も使用していなけれなりません。

側弯症でコルセットを装着する事に、対しての期待される効果は、次の2つです

■ 保存療法・・・側弯症の進行を予防することです。
骨が成長する時期に、コルセットで矯正することで、側弯の進行を予防する。
また、成人で骨の成長が止まってからも、側弯の進行を予防する。

■ 手術後の装着・・・手術部位の安静を保つことです。、
椎体に固定した金属が、脱落しないように身体の動きを制限する(安静を保つ)と
いうものです。

 

 
★★ 側弯症はコルセットで治りますか、痛くはありませんか??

コルセットを装着するだけで、側弯症は治るということは残念ですが無いです、
側弯症用コルセットの役割は、「進行を止める」ことで「治す」事ではありません。
特発性側弯症などで、手術療法を選択したとしても、側弯が完全に正常に戻すこと
は困難なのです。

コルセット装着のイメージとして、‟コルセットは痛い”というものがある様です、
実際コルセットを装着して、痛みを訴えられる方の、殆どの原因は次の通り様です。

・コルセットが、正しく装着できていない。
・体格が変わって、合わなくなっている。
・同一の場所を、圧迫し続けている。
・無理な動きをしている。
・稀にですが、採型して作った装具の不具合。

というもので、通常とは少し違った装着が、痛みの原因になっている様で、普通には圧迫感はあったとしても、痛みは無いのです。

背中8 ★★ 老人の後ろ姿

 

 
★★ 側弯症の装具の製作費用は、どの位かかりますか?

コルセット・装具の価格には、かなりの幅があります。
それは、コルセットにはいろんな素材や種類があるからで、サイズにもよりますが、価格としては、2万円~というのが殆どの様です。

但し、成長期の子供の場合は頻回に調整をしたり、新たに作り変えなければならず、
その頻度も、病状や成長の程度で変わってきますの、で一概にはいえません。

然し、側弯症のコルセットは、健康保険が適応になるので、三割負担で済むので、
決して高いものとは言えないと考えます。

側弯症

背中12

側弯症とは、脊椎が、前から見て10度以上も曲がる状態のことを言っており、
原因は色々とありますが、多くはその原因が明確でない「特発性側弯症」です。

この側弯症の緩和には、エクササイズが大変効果が有ることを、ご存知でしたか、
側弯症の原因は、ストレスと言われることが多いです、身体にたまった、精神的な
ストレスを緩和し、身体の重心を整えるエクササイズによって、側弯症を良くして
いく方法を、ここでご紹介します。

 

 
★★ 側弯症とは、まず、どの様な病気かを知る。

7つの頚椎・12の胸椎・5つの腰椎で、構成されている脊椎は、通常は前と後から
見ると直線なのですが、何かが原因して、10度以上も曲がった状態になることを
指して側弯症と言っております。

側弯症の多くは、成長期の子供に発症するものですが、自覚症状が殆ど無いために、
本人も周りの人達も気が付かないことが多く、外見の変化が明らかに分かる頃には、
脊椎変形が相当進んでいる場合もある様です。
従って、治療のタイミングを逸しないためには、日頃の注意と気付きが大切です。

側弯症の原因としては、神経・筋肉の病気・外傷・腫瘍 等、色々とありますが、
多くはその原因が明らかでない「特発性側弯症」といわれるものです。

 

 
★★ 側弯症は、自然治癒しますか、進行性は、遺伝性は?

■ 自然治癒について
「構築性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は極めて低く、治療が必要です。
「機能性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は高いと考えられます。

■ 進行性について
成長期が一番悪化する時期ですので、神経線維腫症・神経筋性側弯症 等の特殊な
原因によるものを除けば、一般に成長期の終了で側弯は進行しません。

■ 遺伝性について
遺伝子関与の研究報告が、最近散見されますが、はっきりとした遺伝子や発症形式
は分かっておりません。

 

 
★★ 側弯症は、本当に治らないのか?  

背骨が曲がってる場合、一般的には、整形外科医 等で診察すると思いますが、
「側弯症です」と診断されることが多いです。

医師からは、「悪くならないようにコルセットをしましょう」「それでも、ダメなら手術をしましょう」と言われる事がおおいのですが、どちらもすごく大変です。

若い方は特にコルセットは、嫌がるものと思います。
さらに、側弯症は、肩こり・足の痺れ 等の症状も併発することが多いものです。

ここでは、そんな側弯症の症状を解消する、エクササイズをご紹介します。

このエクササイズをやり始めて、まず、最初に感じられるメリットとしては、
腰痛や、肩こりが解消されます。

体操を続けることによって、全身の筋肉がリラックスして、背骨が真っ直ぐになってくるので、側弯症も、当然に緩和され、あわせて、頭痛や疲れやすさも解消されますので、ぜひ試してみてください。

背中12 ★★ エクササイズをするカップル

 
★★ 側弯症を、エクササイズで治そう。

次の順序で行ってください、続けることであなたの側弯症は、治ります。

■ 準備運動(身体の凝り・張りをチェックする)
今の身体の状態を理解することです。どこまで動き、どうすると痛いのかを、
良く観察することが大事です。
それから、身体の負担やストレスとなっている箇所を取り除いていきます。
①足を肩幅に開き、姿勢を伸ばし、真っ直ぐに立つ。
②腰を中心にゆっくりと上半身を左右に捻る(両足の踵は床につけたまま)
③ゆっくりと前屈をする、後屈をする。

■ 膝倒し運動
ゆっくり動かす事。観察することが、いつくしみ。いたわりで、治療になります。
①床に仰向けに寝て、膝をたてる。
②足は肩幅位に開き、10秒位かけて、ゆっくりと足を左右に倒す。
(肩甲骨は床から離れない事)

■ 背骨を動かす運動
自分の背骨は自分で確認する、背骨をゆっくり動かします。
できれば、裸で。差し支えあれば、タンクトップやキャミソールなどの薄着で、
かならず、鏡で観察しながら、おこなってください。
①肩幅よりも少し広くして、両端を開いて立つ。
②ゆっくりと、丸カーブを描くように、小さく細かい動きで。
(頭と腰は動かさないで真っ直ぐな位置にして行う)
③身体が中心に戻り、真っ直ぐになったことを鏡で確認する。

■ もう一度、膝倒し運動
ゆっくり動かす事。観察することが、いつくしみ。いたわりで、治療になります。
①床に仰向けに寝て、膝をたてる。
②足は肩幅位に開き、10秒位かけて、ゆっくりと足を左右に倒す。
(肩甲骨は床から離れない事)

側弯症

背中9

正常の脊柱は、前あるいは後ろから見れば、ほゞ真っ直ぐな状態です。

側弯症では、脊柱が横に曲がり、多くの場合は脊柱自体に捻じれを伴います、側弯が進行すると重大な障害がいろいろ生じます。
側弯症のうち、大部分は学童期の後半から思春期に発生します。

一方、後ろ又は前への弯曲が、生理的な範囲を越えて、異常に大きくなった場合に、
後弯症や、前弯症が起こります。
後弯症や前弯症は、側弯症と合併して三次元的な弯曲異常になることがあります。

どちらも、早期発見・早期治療が重要です。
ここでは、脊椎後側湾症とは、どの様な病気かについて、詳しく説明しています。

 

 
★★ 脊柱後弯症とは、どんな病気か?

脊柱後弯症とは、脊椎が曲がって猫背の状態になる病気で、ショイエルマン病とも、
言います。
脊柱後弯症は、女子より男子に多く見られる病気で、思春期に症状が現れ始めます。

原因は未だ不明ですが、遺伝する傾向が見られるとも言われます。
主に、背中上部で椎骨のそれぞれが、前方へと曲がるために、その結果、猫背の背中になってしまうのです。脊柱後弯症のある小児の多くに脊柱側弯症がみられます、
これを「脊柱後側弯症」と呼びます。

脊柱後弯症は多くの場合、症状が起こりませんが、軽度で持続的な背中の痛みが、
生じることはあります。
この病気は身体の外見に変化が生じて、初めて見つかることがあり、肩は丸くなって見えることがあります。
脊柱の上部が普通より曲がって見えたり、明確に猫背とわかったりすることもあり、一部の人は、腕と脚が体幹よりずっと長い、マルファン症候群の患者のように見えることがあります。

症状の出ない、脊柱後弯症は定期健康診断で初めて見つかりますが、診断の確定には
脊柱のX線撮影をして椎骨の弯曲と変形を確認します。

脊柱後弯症は、軽度の場合、負荷をかけている体重を減らし、負荷のかかる活動を避けることで治療する事ができます。
この場合、治療によって脊柱を多少、真直ぐにすることはできますが、症状は改善されないことも有り得ます、即ち、弯曲の悪化を防げるかどうかはわからないのですっ

重症の場合での治療は、通常は脊柱矯正用ブリッジの装用や、硬いベッドの使用があり、治療により症状が軽くなるとともに、弯曲の悪化を防げることもあります。
治療をしても稀に、病状が悪化し、脊柱矯正のため手術が必要になることもあります。

背中9 ★★ 老人の背中

 
★★ 脊柱側弯症とは、どんな病気か?

脊柱側弯症とは脊柱が異常に弯曲になる病気で、生まれつきのことも、思春期に
発症することもあります。

軽症であれば、不快感は軽度ですが、重症の場合では、慢性的な痛みをおぼえたり、内臓に影響したりする場合があります。

最終診断は、診察とX線検査に基づいて行います。
すべての脊柱側弯症が悪化するわけではありませんが、悪化がみられる場合は著しい変形を防ぐために、できるだけ早く治療をする必要があります。

脊柱を真っすぐにするため、矯正装具や手術が必要なことがあります。

脊柱側弯症は、比較的よくみられる病気で、特に女子に多く発症します。
100~16歳の、小児の2~4%が発症すると言われ。女児では、6~8割が、進行して装具や手術が必要になる可能性が高くなります。

発症は、先天異常の場合と後天的に発症する場合があり、後天的なものは思春期早期に多くみられますが、原因は不明なのが通常です。

脊柱は弯曲が背中の上部にある場合は、右側に突出し、背中の下部にある場合は、
左側に突出するのが普通と言われております。

弯曲のために、右肩が左肩よりも高くなったり、腰の左右どちらかが高くなることもあります。脊柱側弯症は、脊柱後弯症のある小児によくみられます。この合併を
「脊柱後側弯症」と呼んでいます。

 

側弯症

陸上競技

このサイトは、便宜上「側湾」と記してますが、正しくは「側彎」「側弯」です。

背骨(脊柱)が側方に弯曲する病気を「脊柱側彎症」と言っており、側方への弯曲以外
に、前後に弯曲した「後彎症」「前彎症」もあります。

ところで、陸上のスーパースター、ウサインボルト選手を知らない人は、まずいない
と思いますが、「脊柱側湾症」であることを知らない人は、多いと思います。
あの、素晴らしい走りからはとても想像もできない位です。

ここでは、側彎症を乗り越えて活躍する、ボルト選手の「脊柱側彎症」について、
詳しく説明しています。

 

 
★★ ウサインボルト選手の、脊柱側湾症について。

ウサインボルト選手を、今や誰も知らない人がいない位に、超有名人となっており、各種世界大会での活躍は、私達に何度も感動を与えてくれました。

そのウサインボルトが「脊柱側湾症」であるということは知らない人が多いのです。この記事を書いている、筆者の私でさえ、そんな病気になっているとは、思いもつかない程に、その走りは素晴らしいものだったからです。

そもそも、「脊柱側湾症」と言う病気は、脊柱が弯曲になっているために、走る時の
姿は普通の姿とは違っており、走ることはできても、早く走れることそのもの自体が
奇跡に近いことなのです。

ボルト選手は、この大変な病気「脊柱側湾症」を克服して来たのでしょうか。

ボルト選手の「脊柱側湾症」は生まれつきで、排骨がS字状に曲がっていたので、
走る時には、力が入らないと言う、マイナス面が必ずある筈です。

しかし、彼は、走ることに生きがいを感じ、早く走りたいという夢を持ち続けて、
その実現のために、トレーナーとともにスポーツドクターを訪ねたことによって、
困難を克服し、夢を現実に替えたのです。

そのボルト選手のために、その筋力を鍛えるプログラムが組まれました。
専用プログラムの考え方とは、体幹の筋肉(腹筋、背筋など)を鍛えて、骨盤の揺れからくるものを軽減させるというものです。

このことは、あまり知られておりませんが、「脊柱側湾症」の人にとっては、とても
参考になるものと思います。

陸上競技 ★★ 陸上競技場

 
★★ 「特発性脊柱側弯症」になる、ことについて。

側湾症で、一番患者が多いとされる「特発性脊柱側弯症」について説明します。
■ 特 徴
10歳前後から突然的に発症する、原因不明の側弯症ですし、子供の成長と共に、
背骨・肋骨 等が変形し、思春期に変形程度が一番酷くなりますが、骨の成長が、
止まると、変形の進行も一般てきには止まる進行性側弯です。
男子よりも女子に、圧倒的に多くみられるのが特徴です。

■ 症 状
一般的には、症状の発症は少なくて、歪みが軽い場合ですと、無症状です。
稀に、背部痛や腰痛を訴えることはありますが、背骨が曲がっているよりも、
一方の肩の下がり、一方の背中や胸が出っぱる、ことで気が付くことがあます。

先天性の側弯症では、奇形による合併症状が主で、その他の側弯症も原疾患による
症状が主で、側弯症そのものの症候は少ないようです。

身体の視診では、両肩の高さ・骨盤傾斜・ウエストラインの非対称性・前屈位での
片方の肩甲骨や肋骨の隆起・腰椎隆起のチェック・尻の突出・乳房の非対称性 等
で判断します。

■ 治 療
側弯症の程度・進行程度・年齢が、深くかかわってくるために、改善方法は色々と
異なってきます。
・保存療法
・装具療法(早い時期ならコルセットで改善が可能)
・ギブス療法
・手術療法

側弯症

背中5

背骨(脊椎)が側方に弯曲する病気を「脊椎側彎症」と言っており、側方への弯曲以外に、前後に弯曲した「後彎症」もあります。
便宜上「側湾」と記してますが、正しくは「側彎」「側弯」であります、

ここは、背骨に起こる側湾症について、どの様な病気かを、詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症とは、いったいどんな病気か?

脊椎の構成は、7つの頚椎・12の胸椎・5つの腰椎に、分けられて出来ており、、
正常な脊椎であれば、前から見た場合は直線状ですが、横から見ると、頚椎は前に、
胸椎は後ろに、腰椎は前にカーブしております。

側弯症とは、この脊椎が、前から見て10度以上も横に弯曲した状態を言っており、
その原因は、神経・筋肉の病気・外傷・腫瘍 等、色々とありますが、多くは原因が明確でない「特発性側弯症」というものです。

側弯症の多くは、成長期の子供に発症しますが、自覚症状が殆ど無いために、本人も
周りも気づかないことが多く、外見の変化が明らかに分かる頃には、脊椎の変形は
相当進んでいる場合がある様です。

治療のタイミングを逸しないためには、何と言っても早期発見が大切です。

 

 
★★ 「特発性側弯症」になる、色々な原因があるようです。

前記した様に「特発性側弯症」の原因は良く分かっていない現状です、と言うより、
原因が分からない側弯症を「特発性側弯症」と言うのが正しいかもしれません。

脊骨におこる側弯症は、大きくは次の様に「構築性側弯症」と「機能性側弯症」の、
二つに分類されております。

■「構築性側弯症」
いわゆる「特発性側弯症」のことで、症状の進行を防ぐことはできません。
脊椎自体に異常があり、姿勢を変えても矯正できない側弯症で、この8~9割は、
現在でも原因が不明な「特発性側弯症」です。
・先天性側弯症
・外傷性側弯症
・脊椎側弯症
・脳性小児マヒによる側弯症
・神経疾患の合併症による側弯症
・その他の原因による側弯症
・成長時期の側弯症(乳幼児期側弯症・学童期側弯症・思春期側弯症)

■「機能性側弯症」は、
生活習慣や姿勢の悪さから生じる側弯症のことです。
日常生活の中で、要因を取り除くことにより、改善される可能性があります。
・習慣性の不良姿勢によるもの(姿勢 等を注意することにより改善)
・腰椎椎間板ヘルニアなどの痛みによるもの(椎間板ヘルニアの治療で改善)
・骨盤の傾斜によるもの(脚長差・股関節の病気 等、靴の高さ調整で軽減)

背中5 ★★ 幼児の背中

 
★★ 側弯症は、自然治癒するか? 進行するか? 遺伝するか?

■ 側湾症は、自然治癒しますか?
「構築性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は極めて低く、治療する以外に、
治癒する事はありません。

「機能性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は高いと考えられますが、一部の
「乳幼児期側弯症」「学童期側弯症」の場合は、経過観察中に弯曲が自然と減少する
ことがあります。

■ 側弯症は、進行しますか?
一番悪化する時期は、成長期ですので、神経線維腫症・神経筋性側弯症 等の特殊
な原因によるものでなければ、一般的に成長期の終了で側弯も進行しません。
但し、高度な弯曲を有するものは、成長終了後も少しずつ進行しますので、
定期的なレントゲンによる経過観察を必要とします。

■ 側弯症は、遺伝しますか?
最近は、遺伝子関与の研究報告が良く散見されますが、はっきりとした遺伝子や
発症形式は、未だ分かってはおりません。

側弯症

検査

側湾症は病院の何科に行ったらいいのだろうと、疑問に思ってる人いませんか?
実は、恥ずかしながら、筆者の私自身も同じ思いでした。

側弯症の治療であれば整骨院で、病院ならば整形外科になります、然し、整形外科と
は言っても、その病院にいる医師は、整形外科すべての分野に精通している訳では、
無いと言うことを認識することです。

脊椎に長けている医者もいれば、骨折に長けている医師もいますし、反対に余り得意
としない分野も有るようで、どんな名医であっても、全ての分野を熟知している、
なんてことはほゞ無いと思うべきです。

ここでは、の治療での病院の利用について、詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症の治療の名医・専門医っておりますでしょうか?

専門医はごく普通におられますが、名医と言われると、そもそもの基準はどこにも、
有りませんので、一般的な基準で言う名医はおりますが、特に、名医と言われる、
所謂、スーパードクターとなると、そうそういるものでもありません。

有名な大学病院ならば、名医がそろっていると、世間一般的に思われているのでは
ないでしょうか?
然し、実はそんなことはありません、側弯症の治療で大学病院に行ったとしても、
担当するのは名医と呼ばれる医師ではなく、普通の医師かもしれませんし、大学病院
であるがうえに、はじめて現場に出た「研修医」かもしれません、。

名医と言われる方は、大学病院にもいるでしょうが、むしろ、名医だからこそ開業医
として個人病院を設立している、個人病院にこそ名医がいる様です。
2代目・3代目の、後継ぎの医師ではなく、自身で開業した初代の医師ならば、名医と言えるでしょう。

但し、その名医が担当医ではなくとも、複数の医師が連携・相談したうえで、
治療にあたっているはずなので、治療に関しては心配いりません。

側弯症で病院を選ぶ際は『脊椎を専門に診れる専門医がいるか』ということを、
確認した方が良いでしょう。

検査 ★★ 丁寧な医師の説明

 
★★ 側湾症に罹ってしまう、原因について。

側湾症とは、人間の脊椎が湾曲になってしまい、文字通り、側湾症状を起こしたもの
をいっており、「脊柱側弯症」という言われ方もあります。
側湾症は、神経や筋肉の病気・外傷・腫瘍 等が、原因で起こるものです。

他には、日常生活での姿勢が悪かったりすると、それも原因となりますし、先天的な
ものも原因となる事もあります。

例えば、先天的に足の長さが違ったり、股関節の手術で足の長さが変わったりすると
その差を姿勢で補おうとしてしまうものです。
そうする事が、脊椎に負担がかかってしまって、側弯症となってしまいます。

痛みや姿勢、足の長さなどが原因で起こるものを「機能性側弯症」と言い、
脊椎の側弯と捻じれを伴ったものを「特発性側弯症」と言っております。

この「特発性側湾症」は「構築性側湾症」に分類され、この側弯症は、未だに原因のわからないものが多いです。

「構築性側湾症」で原因が解ってるものには、「先天性側湾症」「神経原性側湾症」「筋原性側湾症」などあります。

 

 

 
★★ 側湾症に罹った際の、症状について。

側弯症の症状としては、脊柱が側方に歪んでしまうことが主体ですが、側方に歪む
だけではなく、多くは脊柱の捻じれも起こすものが殆どです。

側湾症が進行して来ることで、心理的なストレスの要因となって、腰痛や背部の痛みが起こり、症状がさらに進行すると、呼吸機能に障害をきたしてしまい、息苦しさ・肺活量の低下 等も起こすことが有ります。

また、背骨が湾曲化することで、脊髄や脊椎の間から出る神経を圧迫してしまい、
痺れ 等の神経障害を起こしてしまうこともあります。

「特発性側弯症」「機能性側湾症」も原因が違うだけで、症状は変わりません。

側弯症

背中10(正座)

幾つかある側湾症の種類の中で、成長とともに湾曲が進行してしまう、原因不明の
側弯症が「特発性側弯症」で、多くは、この「特発性側弯症」の患者です。
突発性側弯症という方も多いですが、正しくは、特発性側弯症とかきます。

発症する時期によって、「乳児期側弯症」「学童期側弯症」「思春期側弯症」に分類
され、その中でも「思春期側弯症」が多く、特に女子に好発します。

ここでは、思春期側弯症とは、どの様なものかを、詳しく説明しています。

 

 
★★ 発症時期(年令)による、側弯症の分類は次の通りです。

■ 乳幼児期側弯症
だいたい、3歳になる前に発症するもので、数は非常に少ないです。
男児に多く、治療せずとも自然に治るケースが多い。

■ 学童期側弯症
3~10歳で発症するものです。
約6割は、治療しないと進行してしまいます。

■ 思春期側弯症
もっとも多い年齢層で思春期に発症します。
右胸椎カーブが多く、圧倒的に女子に多いです。

■ 成人期側弯症
約8割は、思春期から特発性側弯症だったのですが、大人になるまで気づかないで
いたものです。

■ 変性側弯症(老人性側弯症)
加齢による側弯症です。

 

 
★★ 進行性の思春期側弯症になりやすいのは、どのような人ですか?

進行のリスクは、主に2つの要因に基づいています。

■一つ目は、今後骨がどれだけ成長するか、つまり残っている成長の年数です。
残っている成長の年数が多いほど、湾曲が進行する確率が高くなります。

■二つ目は、診断時の一つ目は、湾曲の程度です。
20度以上の湾曲は、20度以下の湾曲よりも、進行の可能性が高くなります。

一般的に、初潮前の女子、さらに男子より女子の方が、進行の可能性が高い傾向に、
ありますので、気を付ける必要があると言えます。

 

 
★★ 側弯症が女性に多い理由は・・・整体的な考えで診る。

女性特有の生活習慣が、女性に側弯症が多い理由ではないかと思います。

女性が座る時の「横座り」というのは、骨盤を傾けてしまい、背骨に大きな負担が、かかりますが、男性の場合「横座り」する人はあまりいません。
「あぐら」は、骨盤にとって良いポーズですし、背骨に優しいポーズなのです。

きちんと正座して座るのが、本来は良いとされてますが、長時間正座をしていると、自然と「横座り」になってしまうことが多く、側弯を助長してしまいます。

「あぐら」をかくのは、女性にはチョット恥ずかしい気がしますが、側弯症の事を、
考えれば、正座がきつくなったら「あぐら」をかくようにしたいものです。

それと、女児がよくする、「アヒル座り」別名、ぺちゃんこ座り・お姉さん座り
とも言いますが、この座り方は、足首が本来の向きとは逆になるので、身体にとって
最も悪い座り方です。絶対にしない様に気をつけましょう。

側弯症には、座り方を見直すだけで、大きな防止策となります。

背中10(正座) ★★ 正座する女性

 
★★ なぜ側弯症になるのか、原因は何か?

側弯症の発症の原因は沢山あり、「先天性」や、「遺伝性疾患」によるものなど、
原因がわかっているものもありますが、然し全体の8割は、原因のわからない側弯症
で、これをといいます。

「特発性」とは、「原因がわからない」という意味で、「突発性」とは違います。
また、側弯症が「遺伝」するというよりは、「側弯症になりやすい体質」が「遺伝」

するものと考えられています。

「先天性」には、つぎのものがあります。
・出生時にすでにあった脊椎の異常による「先天性側弯症」
・中枢神経系統の異常による「脳性麻痺」等
・結合組織の異常「マルファン症候群」等
・筋肉の病気の「筋ジストロフィー」等
・遺伝子異常の「ダウン症候群」等

レントゲンで確認しても異常がないのですが、外見的に背骨が曲がっているように見

えてしまうもので、こうした側弯症は治療の必要はありません。

「構築性側弯症」は、所謂「特発性側弯症」のことで、症状の進行を防ぐことは、
できません。

これに対して、経過観察や治療を必要とする側弯症を「機能性側弯症」といいます。

側弯症