側弯症の記事一覧

temptation_pi-08063

側弯症は、弯曲が進行する前に、治療を開始することが大切ですが、自覚症状が
はっきり現れないのが側弯症の特徴なので、早期発見は中々難しいようです。
このことから、今では学校検診でも側弯症の健診が行われる様になりました。

治療の方法としては、側弯の原因や程度、年齢などによって色々と異なりまして、
「運動療法」「装具治療」「手術療法」があります。

重要で注意が必要なことは、自覚症状のない側弯症ですので、勝手な素人判断せずに、整形外科医師の詳しい診察と検査を基に、治療を行うことです。

さらに、側弯症の治療に名医のいる良い病院を探すことも、とても大切です。
特に、既に側弯症の角度が進行していて「手術療法」の可能性のある方は、手術の実績のある名医のいる病院を、選んで行くべきだと思います。

この場合の側弯症治療の名医とは、側弯症の「手術療法」を何年も経験してきた、
手術の上手な医師のことだけを指しているのではありません。

ここでは、側弯症治療での、名医について、詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症の名医がいる病院をみつけるには。

側弯症の名医とは、必ずしも手術が上手な医師を、名医とは指しておりません。

側湾症患者の85%以上の方は、実際手術が必要な程までに悪化しないので、経過

観察で気楽に相談ができる、側弯症の専門医がいればそれで良いわけです。

ここでいう名医とは、手術だけの名医のことではなくて、側弯症の事を、確り説明できて、色々な心配事や不安などの疑問にも答えてくれる、医師のことです。

この条件を揃えた医師を探すためには、実際に幾つかの整形外科医院に足を運び、
そこの医師に会ってみることが必要です。

そこで会った医師が、問診に時間をかけて、確りと正しい検査・診断をしており、
質問に丁寧に答えてくれること、さらには、普段の生活で留意すべきこと等を、
丁寧に指導してくれる医師であるならば、読者にとっての名医となるのです。

医師のなかには、自覚症状もないのに最初から手術を勧めるとか、「保存療法」に
あまり力を入れない方もいるものです、治療法を選ぶ決定権者は貴方にある訳で、十分な説明と読者の希望にあう治療をしてくれる、医師を探すことが大切です。

医師もまた人です、読者との相性もある筈であり、長くお世話になる訳ですから、相性の合う相談しやすい医師を探すことが大切です。

 

 
★★ 名医の探し方、側弯症の治療で失敗しないために。

側弯症を治療の、第一歩は、整形外科医院でに診てもらい、色々検査をした上で、
正確な診断を下してしてもらうことです。

正確な診断と良い治療法を、施こしてもらうためには、良い整形外科医師に罹り、

可能なら名医のいる整形外科医院に行きたいと考えるのは、当然のことです。

その最初の悩みが、整形外科医院探しだと思います、そののポイントについて、

少し説明と助言をしたいと思います。

側弯症専門医のいる整形外科医院については、学会のホームページに載ってます、その中から何を基準にして、医院を選べば良いのでしょうか?

ご家族の方が側弯症の疑いがあり、診察・検査してもらいたいと病院を探す場合、
普通なればまずは、友人や知人から医院の情報を聞くことと思います。

身近な知人が、実際に側弯症の治療しているのであれば、真っ先にその知人に聞く
のが一番確実ですが、そのような人は、いない事の方が多いと思います。

その様に、相談出来る方がいない場合は、学校や職場の検診 等で、担当してくれ
た医師だと思います。

検診結果で側弯症の疑いありと、言われた場合は、その担当医師から紹介状を
もらうのが、確実です。
但し、場所の問題が有れば、必ずしもそうはいきませんので、あくまでも参考に。

以上のことからして、治療を任せられる最適な整形外科医院の、3つの条件とは、
・側弯症の、名医のいる医院
・側弯症専門外来がある、実績ある医院
・自宅から通える距離で、交通に便利な医院

temptation_pi-08063 ★★ なんでも相談できる医院

★★ 交通に便利で、自宅から通える距離の、整形外科医院とは。

側弯症の治療は、説明するまでもありませんが、骨の成長が止まる18歳頃迄、
続けなくてはならない根気のいる病気です。

その間、定期的に検査・診断のために、通院診察しなければならず、通える距離の

整形外科医院で無ければ、億劫になり徐々に足が遠のき、いつの間にか通院を止め

てしまって、湾曲が酷くなってしまい、手遅れなんてことになりかねません。

ですので、病院が無理なく通える距離にあることは、重要なことだと思います。

側弯症

背中3

初めに、正しくは「側彎症」「側弯症」ですが、便宜上「側湾症」と記してます。

側弯症における治療で「装具療法」の効果が出ず、脊柱の弯曲がさらに進行した場合には手術によって側弯を矯正する「手術療法」を行います。

然し乍ら、注意を最大限に払って行なったとしても、あくまでも手術で有る以上、避けることが出来ない合併症は、起こる可能性があります。
ここでは、側湾症の手術療法における合併症について、詳しく説明しています。

 
★★ 側湾症とは、いったい全体どんな病気なのか

背中の中心で、身体を支える脊椎は、7つの頚椎・12の胸椎・5つの腰椎で構成
されており、正常な脊椎であれば、前から見た場合は直線で、横から見た場合は、
頚椎は前に、胸椎は後ろに、腰椎は前に弯曲しております。

側湾症とは、この脊椎が、前から見て10度以上も横に弯曲した状態の事を言い、
神経・筋肉の病気・外傷・腫瘍 等、その原因は色々とありますが、多くは原因が
不明な『特発性側弯症』というものです。

側湾症の多くは、成長期の子供に発症するものですが、自覚症状が殆ど無い為に、
本人も周りも気付くことが無いのが多く、外見の変化が明らかに分かる頃には、
脊椎の変形は相当に進んでいる場合がある様です。

早期発見で、治療のタイミングを逸しないことが何と言っても大切な事です。

 

 
★★ 側弯症に対する、矯正固定術とは、どの様な施術か。

脊柱の弯曲が進行している場合には、手術療法によって側弯を矯正します。

側弯症に対する手術療法は、側弯の種類や程度に応じて、「腹側部」か「背中側」
から手術するかの2種に分けられます。

代表的な方法は、脊椎の「背中側」から手術する方法で、脊椎にインプラントと
呼ばれる、スクリュー・フック・ワイヤーを設置し、その後これらをロッド(棒)で連結して、弯曲した脊柱を矯正する施術です。

インプラントを設置した範囲に、骨盤から採った骨を置き、脊柱を矯正した状態で骨癒合を図ることが、手術療法において行われます。
但し、側弯を矯正する代わりに、ある程度は脊柱の可動性が失われてしまいます。

側弯症において、弯曲している部分の脊椎は、左右に曲がるだけではなく、捻じれていますので、手術療法においてこの捻じれを矯正することも必要となります。

 

 
★★ 側弯症の手術療法に伴う、合併症の発症について。

残念ですが、危険の伴わない手術は無いのが現実です。
脊椎の手術においても同様で、最大限の注意を払って、最善の治療を施しても
避けることが出来ない合併症は、起こる可能性があるのです。

側弯症の手術療法における、代表的な合併症の例を以下に記します。

・手術後の肺機能の低下。
・手術後の、切開部の痛み。
・骨癒合(こつゆごう)不全。
・インプラントの破損・移動・変形。
・脊椎固定術に伴う、脊椎部の可動性の低下。
・腹部の大血管の損傷による、手術中の大出血。
・神経損傷、若しくは、側弯の矯正による神経の麻痺。
・脊椎固定術を行った、脊椎や隣接する脊椎に対する弯曲の進行。
・その他、稀に、深部静脈血栓症、肺炎などの感染症。

背中3 ★★ 丈夫な背骨を持つ野球球児

 
★★ 側弯症の手術後の生活での注意する事。

「手術療法」で、合併症が起こった場合は、そちらの治療に専念することになり
ますが、幸い合併症もなく施術がうまくいった場合は、側弯の治癒を順調に進める
ため、手術後・退院後の、生活についての注意点を説明します。

■ 安静第一とすること。
手術後は、まず安静とします。

■ 入院期間中のリハビリテーションは焦らず、確実に行うこと。
早ければ手術の2~3日後には起立し、3~4日後より歩く練習を始めます。
但し、いきなり自立歩行するのではなく、歩行器を使って徐々に歩く距離を
伸ばす様にしていきます。
は歩く練習や体操をして筋肉を鍛え、安静にしていた間に低下した筋力を、回復
することを目的とします。

■ 装具の装着は、指示あるまで確実に行うこと。
手術後に脊椎を保護する装具を装着します。
装具は骨癒合が完了したと診断されるまで装着します。

■ 退院後の生活は、主治医の指示に従うこと。
退院後のリハビリテーションについては、主治医の指示に従ってください。
主治医から特に指示がなかったときは、無理のない程度の歩行練習や散歩を
行うだけで十分です。

側弯症

肩凝り

側湾症は、成長の最も著しい10~15歳頃の思春期の子供、特に初潮前後の女子
に多くみられ、成長期を過ぎる17~18歳頃には、弯曲の進行も止まる様です。

自覚症状が無く、家庭でも見過ごされ易く、学校検診で見つかる事が多い様です。
大人の場合は、湾曲のために負荷のかかる部位に、痛みがみられます。

ここは、側湾症と肩こりの関係について、詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症(脊柱側湾症患者)が起こる原因と、痛みの発症場所

側弯症は、医学的には70%は原因不明の場合が多く、それを「突発性側湾症」
と呼んでいますが、筆者の知り合いの整体師さんの、経験上の意見としては、筋力
の弱い方が、長期間に亘り女座り・足組み等の、同じような姿勢をしていると、
骨盤が歪み、その歪みを補正するために、背骨が湾曲しだし、やがては側湾症に
なることが多いとの事です。

大人の、脊柱側湾症患者の場合は、
突出している背中・突出している腰・股関節に、痛が起こる場合が多く、その他に
背中の痛み・腰痛・首のこり・肩のこり・頭痛 等みられます。

側湾症患者は、『過呼吸』『パニック障害』を併発する場合が多く、背骨が歪むと
自律神経が乱れやすくなって、精神的にも不安定になることもある様です。

胸椎や肋骨部分の弯曲が大きいと、心臓や肺を圧迫して、重篤な症状を引き起こす
ことがあります。特に子供時代に、気管支喘息を起こしている方も多い様です。

 

 
★★ 側湾症のチェック方法と、改善方法

側湾症の自分で出来る、簡単なチェック方法としては、
鏡の前に直立した姿勢で立ち、肩の高さ・腰の高さ・ウエストライン・肩胛骨の
位置 等を、左右比較して見ます。
次に、前傾姿勢で背中の形や脊柱のラインをみると比較的容易に判別できますので
側弯症かなと、思い当たる方は誰かに見てもらいチェックして見ましょう。

改善方法としての一つに、整体術が有ります。
知り合いの整体師によれば、最短1回、最長でも7回ほどの施術すれば、殆どの
側湾症は改善するそうです。
さらに、その後のケアトレーニング・食生活のアドバイスも行い、長期間の通院は
必要無いとのことです。

■ 腰 痛
ぎっくり腰・慢性的な腰痛 等の症状は、年齢・性別・生活環境など関係なく、 起こり易いのが特徴です。
腰痛が起こる原因は、骨盤が歪むことによる、分離症・すべり症等の背骨のズレ
と、曲がることによる、ヘルニアになってしまうことです。

これには、整体院では骨格矯正術により症状を緩和させ、ケアトレーニングで
改善してゆきます。

■ 肩こり
肩こりは、僧帽筋、肩甲挙筋の凝りの発症で方が苦しくなります。
整体院では、頚椎矯正術により肩こりを緩和させるととともに、頚椎を矯正して
鼻炎や頭痛 等も楽になる様に改善することになります。

肩凝り ★★ 側弯症が要因??

 
★★ 側湾症が、自然治癒・進行するかについて。

■ 自然治癒については
「構築性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は極めて低く、治療する以外に、
治癒する事はありません。
「機能性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は高いと考えられますが、一部の
「乳幼児期側弯症」「学童期側弯症」の場合は、経過観察中に弯曲が自然と減少す  ることがあります。

■ 進行するかについては
成長期が一番悪化する時期期ですので、神経線維腫症・神経筋性側弯症 等の、
特殊な原因にでなければ、一般的に成長期が過ぎると、弯曲は進行しません。
但し、高度な弯曲を有するものは、成長終了後も少しずつ進行するので、定期的
なレントゲンによる経過観察を必要とします。

側弯症

子供の睡眠6

女性からの疑問の一つに、妊娠や出産をすると、側弯症の湾曲が悪化しないか、
という質問があり、妊娠や出産が側弯症に与える影響を、研究されてきました。

妊娠や出産で、更に悪化してしまう可能性があるのであれば、肺や心臓への圧迫が
強くなり妊娠や出産が難しくなる可能性がでてしまうと問題です。

ここでは、妊娠や出産からの、側弯症への影響について、詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症は妊娠や出産に影響を与えるか?

側弯症を患っている、女性の悩みの一つに、出産のことがあるかと思います。

健常者でさえ不安な妊娠と出産です、背骨に変形がある側弯症のお母さんであれば
尚更、普通分娩で正常な赤ちゃんを産めるのか、不安はつきないものと思います。

過去の調査や研究から、側弯症がお腹の中の赤ちゃんの成長や出産に、どのような
影響をするのかを以下に紹介します。

■ 1981年に、胸椎側弯症患者の妊婦さんの、出産について調査した論文では
65%の方が普通分娩に成功していたそうです。
帝王切開で出産した妊婦さんも、側弯症が理由で帝王切開に至ったケースは一人
も無かったそうです。

■ 1987年の調査研究でも、側弯症の治療を受けた妊婦さん175人中、側弯
症に関係する問題で出産困難に陥ったのは、たったの4人で、多くは普通分娩で
あり、帝王切開のケースでもすべて妊娠中毒症などの一般の出産時の問題が理由
でした。つまり重度の胸椎側弯症患者であっても、普通分娩で出産でき、帝王切
開もできるので、特に側弯症が妊娠や出産に問題を起こすことも無い様です。

■ 1997年には、ハリントン式側弯矯正手術をした重度の側弯症の患者さんで
その後妊娠した方についての調査研究の結果、手術後でも側弯症は妊娠や出産に
特に影響しないことが発表されています。
側弯症の手術をした妊婦と言っても、帝王切開をしなければ為らないという訳で
はなく、手術後でも充分普通分娩で産むことができる訳です。

■ 2001年には、側弯症治療の妊娠や出産に及ぼす長期的影響の調査のため、
平均的に40歳ぐらいの、側弯症矯正手術を過去に受けた女性・側弯症装具治療
を受けて進行が止まった女性・の側弯症のない女性の、妊娠や出産についての、
比較調査する研究が行われました。
結果は、側弯症があろうがなかろうが、手術を受けていたとしても、妊娠と出産
には、特に影響はなく無事にかわいい赤ちゃんを産むことができる様です。

 

 
★★ 妊娠や出産は側弯症を悪化させるか?

妊娠や出産をすると、側弯症の湾曲が悪化するのか、という疑問があります。

特に手術をせずに、止まったはずの側弯症の湾曲が、40度を超えている方は、
妊娠や出産で、更に悪化してしまう可能性があるのかが、とても心配なことです。
妊娠や出産が難しくなる、可能性がでてしまいます。

■ 1980年に行なわれた研究の報告によると、特発性側弯症患者の3割には、
最初の妊娠と出産によって、2~18度位の湾曲に進行が見られたが、その後の
妊娠ではそれ以上悪化することはなかったと発表されています。

逆にいうと、患者の7割は、妊娠や出産でも側弯症への影響はなかった訳です。

■ 1987年には、妊娠や出産が長期的に湾曲に悪化をもたらす、可能性の有無
について、研究がなされました。
側弯症の治療を受けて、側弯症の進行が止まったと、判断された患者で、その後
妊娠した方と、しない方双方を対象に、湾曲の進行の比率を比較したところ、
妊娠した方・しない方、どちらのグループでも25%の方が5度以上の湾曲の
進行があり、10%の方は10度以上の進行が見られました。

逆に言えば、妊娠・出産を何度経験しようと、どの年齢で妊娠しようと、
背骨の湾曲にはまったく影響がないことが証明されました。

研究では、さらに側弯症強制手術を受けた患者の背骨の状況も調べたところ、
妊娠の有無に関わらず、手術をうけた背骨には、殆ど湾曲に悪化はなかったと、
発表されています。

■ 1997年にも、更に研究された、妊娠や出産が手術した背骨に与える影響に
ついても、ほとんど湾曲の進行が見られなかったと発表しています。

子供の睡眠6★★ 側湾腫でも赤ちゃんは生める

 

 
★★ これら研究から分かった結論として。

妊娠や出産は側弯症の湾曲の進行には、まったく影響は無いことがわかり、
側弯症があっても安心して子供を産むことができることです。

但し、側弯症患者で、妊娠と出産を経験した方は、やや腰痛の発症率が高くなる
様ですので、日常生活のなかで重い物を持つことの無い様、また腰を曲げて物を
持ち上げるなど、腰を痛めることはしないよう注意しましょう。

側弯症

背中6

初めに、便宜上「側湾症」と記してますが、正しくは「側彎症」「側弯症」です。

脊椎側湾症とはどんな病気でしょうか、正面あるいは背面から見たときに、背骨が左右に曲がっている病気が脊椎側弯症と言います。

外観上は、肩の高さの非対称・肩甲骨の高さの非対称・ウエストラインの非対称・肋骨や腰部の隆起 等が特徴と言えます。
変形が軽い場合には、美容上の面が問題となりますが、変形が高度な場合には、
腰背部の痛みや、肺機能障害が出現し、日常生活上大きな問題となります。

ここは、脊椎側湾症について、どの様な病気かを、詳しく説明しています。

 

 
★★ 脊椎側湾症とは、いったい全体どんな病気なの?

脊椎と言うのは、7つの頚椎・12の胸椎・5つの腰椎で構成されておりまして、
正常な脊椎である場合は、前から見た場合は直線で、横から見ると、頚椎は前に、胸椎は後ろに、腰椎は前に弯曲しております。

脊椎側湾症とは、この脊椎が、前から見て10度以上も横に弯曲した状態を言い、
神経・筋肉の病気・外傷・腫瘍 等、その原因は色々とありますが、多くは原因が
不明である『特発性側弯症』というものです。

脊椎側湾症の多くは、成長期の子供に発症するが、自覚症状が殆ど無いために、
本人も周りも気付くことが無いのが多く、外見の変化が明らかに分かる頃には、
脊椎の変形は相当に進んでいる場合がある様です。

何と言っても早期発見で、治療のタイミングを逸しないことが大切です。

 

 
★★ 『特発性側弯症』は原因不明と言っても、色々な原因があるようです。

『特発性側弯症』の原因は、良く分かっていないのが現状です、と言うよりは、
原因が分からない側弯症を『特発性側弯症』と言うのが正しいです。

脊骨に起こる脊椎側湾症は、大きく次の様に「構築性側弯症」と「機能性側弯症」の二つに分類されております。

■「構築性側弯症」
いわゆる『特発性側弯症』を指し、これは症状の進行を防ぐことはできません。
脊椎自体に異常があり、姿勢を変えても矯正できない側弯症で、8~9割は、
現在でも原因が不明な「構築性側弯症」で、以下の物が有ります。
・脊椎側弯症
・先天性側弯症
・外傷性側弯症
・脳性小児マヒによる側弯症
・神経疾患の合併症による側弯症
・成長時期の側弯症(乳幼児期側弯症・学童期側弯症・思春期側弯症)
・その他の原因による側弯症

■「機能性側弯症」
日常の生活習慣や、姿勢の悪さから生じる側弯症のことです。
日常生活の中で、要因を取り除いていくことで、改善される可能性があります。
・習慣性の不良姿勢によるもの(姿勢 等を注意することにより改善)
・腰椎椎間板ヘルニアなどの痛みによるもの(椎間板ヘルニアの治療で改善)
・骨盤の傾斜によるもの(脚長差・股関節の病気 等、靴の高さ調整で軽減)

背中6 ★★ 幼児の側弯症は自然治癒する

 

 
★★ 自然治癒・進行・遺伝するかについて、脊椎側湾症は?。

■ 自然治癒は?
「構築性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は極めて低く、治療する以外に、
治癒する事はありません。
「機能性側弯症」の場合は、自然治癒する可能性は高いと考えられますが、一部の
「乳幼児期側弯症」「学童期側弯症」の場合は、経過観察中に弯曲が自然と減少す ることがあります。

■ 進行は?
一番悪化する時期は、成長期ですので、神経線維腫症・神経筋性側弯症 等の、
特殊な原因にでなければ、一般的に成長期の終了で側弯も進行しません。
但し、高度な弯曲を有するものは、成長終了後も少しずつ進行するので、定期的
なレントゲンによる経過観察を必要とします。

■ 遺伝は?
最近は、遺伝子関与の研究報告が良く散見されますが、はっきりとした遺伝子や
発症形式は、未だ分かってはおりません。

側弯症

入院患者と医療スタッフ

側弯症は、弯曲が進行する前に整形外科医師の診断で、治療を開始するのが大切、
このことから、今では学校検診でも側弯症の健診が行われています。

治療の方法としては、側弯の原因や程度、年齢などによって色々と異なります。
特発性側弯症で程度が軽い場合には、「運動療法」で経過観察、進行する場合には「装具治療」を、思春期は脊柱の成長期であるために、悪化する場合が多いので、「手術療法」による矯正が必要になる場合があります。

大切なことは、自覚症状のない側弯症で有りますので、勝手な素人判断をしないで
整形外科医師の詳しい診察と検査を基に、診断した治療を行うことです。

ここでは、側弯症治療での、整形外科の利用について、詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症の治療で失敗しない、整形外科医院の探し方について。

側弯症を治療の、第一歩となるのは、整形外科医院でに診てもらい、色々検査を
したうえで、正確な診断をしてもらうことです。

正確な診断と良い治療法を、施してもらうためには、良い整形外科医師にかかり、可能なら名医のいる整形外科医院に行きたいと考えるのは、誰しも当然のことだと
思います。

その最初に悩むのが、整形外科医院探しだと思います、そののポイントについて、少し説明と助言をしたいと思います。

まず、側弯症の専門医のいる整形外科医院については、学会のホームページに載っ
ています、その中から何を基準にして、医院を選べば良いのでしょうか?

ご家族の方が側弯症の疑いがあり、診察・検査してもらいたいと病院を探す場合は
普通であればまずは、友人や知人から医院の情報を聞くことと思います。

身近な知人が、実際に側弯症の治療しているのであれば、真っ先にその知人に聞く
のが一番確実ですが、そのような人は、なかなかいない事の方が多いと思います。

その様に、相談出来る方がいない場合は、学校や職場の検診などで、検査を担当し
てくれた医師だと思います。

側弯症の疑いがあると、検診結果で言われた場合は、その担当医師から紹介状を
もらえれば確実です。
但し、場所の問題が有れば、必ずしもそうはいきませんので、あくまでも参考に。

以上のことからして、治療を任せられる最適な整形外科医院の、3つの条件とは、
・側弯症の、名医のいる医院
・側弯症専門外来がある、実績ある医院
・自宅から通える距離で、交通に便利な医院

となり、次項で一つひとつ、説明します。

 

 
★★ 側弯症の名医がいる病院とは。

側弯症の名医とは、必ずしも手術が上手な医師を、名医とは指しておりません。

側湾症患者の85%以上の方は、実際手術が必要な程までに悪化しないので、経過観察で気楽に相談ができる、側弯症の専門医がいればそれで良いわけです。

ここでいう名医とは、手術の名医のことではなくて、側弯症の事を、確り説明してくれて、色々な心配事や不安などの疑問にも答えてくれる、医師のことです。

この条件を揃えた医師を探すためには、実際に幾つかの整形外科医院に足を運び、
そこの医師に会ってみることです。

そこで会った医師が、問診に時間をかけて、確りと正しい検査・診断をしてくれて
質問に丁寧に答えてくれる、さらには、普段の生活で留意すべきこと等を、丁寧に
指導してくれる医師であるならば、貴方にとっての名医となるのです。

なかには、自覚症状もないのに最初から手術を勧めるとか、保存療法にあまり力を
入れない医師もいるものです、治療法を選ぶ決定権者は貴方にあるので、十分な
説明と貴方の希望にあった治療をしてくれる、医師を探すことが大切です。

また、医師も人ですので、貴方との相性ともある筈です。
長くお世話になる訳ですから、相性の合う相談しやすい医師を探すことです。

 

 
★★ 側弯症で、実績のある整形外科医院とは。

誰でも、最初の診断の時が一番不安なもので、自分にとり最適な治療法を教えてく

れる医師に診てもらうことは、大変重要なことです。

側弯症は、ある意味特殊な病気です、整形外科医がたくさんいるだ病院であっても
全ての医師が、側弯症の治療に詳しい訳ではありません。

たまたま、側弯症にあまり詳しくない医師に当たってしまい、不十分説明だったり
細かい質問に答えて貰えない等、逆に不安になってしまうことも有り得ます。

側弯症専門外来のある整形外科医院は、側弯症に詳しい医師がいる証拠ですので、将来的にもそこに行くのが確実でも重要なことです。

入院患者と医療スタッフ ★★ 良い整形外科医院とは

 

 
★★ 自宅から通える距離で、交通に便利な整形外科医院。

説明するまでもありませんが、側弯症の治療は、骨の成長が止まる18歳頃迄、
続けなくてはならない根気のいる病気です。

その間、定期的に検査・診断のために、通院診察しなければならず、通える距離の整形外科医院で無ければ、億劫になり徐々に足が遠のき、いつの間にか通院を止めてしまって、湾曲が酷くなってしまい、手遅れなんてことになりかねません。

ですので、病院が無理なく通える距離にあることは、重要なことだとおもいます。

側弯症

背中12

側湾症とは、脊柱に捻じれや横方向への湾曲してしまった状態の病気です。
高度な湾曲になってしまっている場合は外科的な手術が必要なこともありますが、
ストレッチで軽減できる方法もあります。

ここでは、側弯症患者で軽度な方を対象として行う、うストレッチについて、
詳しく説明しています。

 

 
★★ 側弯症(脊椎側湾症)の症状とは

側湾症とは、筋肉の拘縮によって、脊椎の並びが弯曲(カーブ)になっている状態や、神経が圧迫されて、肩・背中・足に痛みが出ている状態を指しています。

具体的には、以下の様な症状が起こります。
・肩の凝りが酷くて、毎日が辛い。
・内蔵が弱くて、夏には疲れやすくなる。
・気をつけてはいるが、自然と猫背ぎみになってしまう

また、最近は次の様な症状の方も増えてきました。
・運動のしすぎのせいか、疲れやすくて肩がこる。
・長時間のパソコン作業のせいか、疲れやすくて肩がこる。
・人間関係でのストレスが強いせいか、疲れやすくて肩がこる。

この様な方は、鏡で身体を観察して観ると、全体的なプロポーションが偏っていることが多い様です。
例えば、片方の腰が上がり、肩は下がっているという様な感じです。

 

 
★★ 側弯症(脊椎側湾症)の原因とは。

整形外科医院などで、診察してもらうと側弯症と診断されることがあります。
側湾症の根本的な原因はわからないことが多いそうですが、側弯症になる多くの
原因として考えられるのは、以下の様なものです。
・運動のしすぎ
(中・高校の部活動 等ではげしい運動を、毎日休みなく続けることで起こる)
・長時間のパソコン作業
(偏った姿勢で作業の継続は、その姿勢がクセになり、背骨の弯曲が固定する)
・人間関係の強度のストレス
(人間関係のストレスは、背筋の凝りが起こります)

小・中・高 等の、思春期の若い女性に多いケースで、以下の筋肉がアンバランス
な緊張状態にあることが、側弯症を引き起こす原因です。
・腸腰筋
・腰方形筋
・脊柱起立筋

背中12  ★★ ストレッチ

 

 
★★ 側弯症(脊椎側湾症)をストレッチで緩和する方法とは。

側弯症の痛みの治療法は、以下の筋肉を緩める事で解消、軽減は可能です。
・腸腰筋
・腰方形筋
・脊柱起立筋

ストレッチで、痛みの原因になっている筋肉を順に動かし引き延ばしていきます。
ギューギュー伸ばす感覚で行うと、痛みがでますので、心地良く感じる程度に、
力を抜いて行っうことと、頭の位置を左右に動かさないのがポイントです。

■ 側弯症(脊椎側湾症)のやり方
①足を肩幅に開いた状態で、膝を少し緩める。
②腰を左側へと、地面と平行に移動する。
重心を左側に乗せ、10秒〜30秒位かけ、ゆっくりと左側へと移動します。
若干でも痛みを感じるようですと動かし過ぎです。
③頭を右側に移動する。
この「Cの字型}で上下に軽く動かします。

筋肉が伸びて気持ち良く、身体がコントロールされている感覚、心地良い感覚を、味わうように動かしてください。

側弯症

背中12(ヨガ)

身体を鍛える、精神力を高める、という効果において、ヨガは否定されるべきもの
ではないと思いますし、背骨の弯曲が改善した患者がいたとしても、何ら不思議なことではありません。
なぜならば、何の治療も、装具も、何もしなくても、背骨の弯曲が自然に正常に、戻る患者・減少する患者も、比率は少ないですが、存在するからです。

ここでは、側弯症患者のヨガの効果について、詳しく説明しています。

 
★★ 側湾症に対して、ヨガのもたらす効果について

側弯症患者にとっては、運動すること、体操すること、スポーツをすることは、
とても大切な要素です。
さらには、筋力を鍛えること、体力をつけること、精神力を高めることも、側彎症患者にとって、大切であることは皆が認めることと思います。

ヨガの効果については、色々な意見や考えが有るとは思いますが、ヨガをやってる
側弯症患者のなかには、コブ角が減少したとする方がいたとしても、それは決して
不思議なことでは無く、コブ角の減少を、喜んであげるべきことであり、その患者の努力を喜んであげるべきと思います。

然し、それは下記の2つの状況でもあるのも事実です。
① ヨガをする  → コブ角減少    ヨガをしない → コブ角減少

② ヨガをする  → コブ角増大    ヨガをしない → コブ角増大

よって、側弯に対しての、ヨガが側弯症の変形に効果の有無は「不明」です。

なぜならば、もし「側弯ヨガ」が、側弯症の変形に効果があり、と証明されている
ならば、「側弯ヨガ」発祥の地アメリカで、爆発的に患者に受け入れられ、医学界にも認め受け入れられていると思いますが、残念ながらそのような事実をネットか
らは見つけることはできません。

「Yoga for Scoliosis」への質問『ヨガは、側弯症による脊柱の弯曲を、減少させ
てくれるのですか? 』と言うことに対して、回答は以下の通りです。

『あなたの年齢、コブ角の程度、そしてどれだけ熱心にヨガをするかにかかっています。心を広くもち、一心に修練に励むならば、何事も不可能なものはありません。ヨガは痛みを軽減するだけではなく、自己を高めようとする感性の助成にも役立ちます。』

以上の様に『特発性側弯症が治る』などとは、一言も述べていません。

このホームページのどこにも「側弯症を治せる」などとは、一言も書いておらず、
コブ角は減少するかもしれないし、減少しないかもしれない、それは全て「貴方」しだいですよと、慎重な文章になっているのです。

背中12(ヨガ) ★★ ヨガの姿勢

 
★★ 民間療法 「側弯ヨガ」の危険性と欺瞞

民間療法の欺瞞とその危険性を指摘したいと思います。

側弯症の為のヨガ指導資格などというものは、勝手に民間療法で「資格」と、
銘打っているだけで、何の意味もありませんし、これは「ビジネス」として実施されているものです。

お金をとっている商売で、「側弯整体」の商法となんら変わりません、患者の不安
につけこむ「商法」です。
そのホームページでは、改善例のオンパレードで、次の方程式が「絶対的な過ち」であることを、皆さんはご理解いただけると思います。

《 側弯ヨガ = 改善 = 全員治る 》

民間療法は、ビジネスであるが故に、『治る方もいますし、治らない方もいます』
とは絶対に言えないのです。「治る」としか言えないのです。
そして、『治らない」のは、あなたの努力が足りないから、その証拠に○○さんは
は改善した、△△さんは治った。あなたももっと努力すれば治ます』

これが、民間療法のやり方です、否定しているのは、
「側弯○○」「側弯症の為の○○」というたぐいの、民間療法です。

運動や体操、あるいはヨガも含め、それらを「否定」しているのではありません。運動・スポーツ・スイミング 等、身体を動かして健康になることは、進んでどんどんやるべきなのです。

側弯症

背中12

正面または後ろから見ると、真直ぐなのが、正常な脊柱はであり、横から見た時、頚椎は前湾し、胸椎は後湾し、腰椎は前湾しており、これが「生理的弯曲」です。

「生理的湾曲」は、重い頭を支えるサスペンションの、役割をしていますので、
湾曲が強かったり弱かったりしてしまうと、身体に大きな負担が生じます。

側弯症の患者は、正面から見た時、左右に又はS時に湾曲し、生理的湾曲が崩れ、その上に捻じれも加わり、とても複雑に変形しているものです。

ここでは、側弯症患者の運動について、詳しく説明しています。

 

 
★★ 湾曲が進行は外見が歪み、その結果いろいろな症状が出ます。

■ 湾曲症の進行で、外見が以下の様に歪みます。
・斜頸になる
・顔が、ゆがんで傾く
・袖の長さが、違ってくる
・肩の高さが、違って来る
・肩甲骨の凹凸が、違ってくる
・ウエストのくびれが違ってくる
・ズボンのすその長さが違うってくる
・バストの大きさが、明らかに違ってくる
・両手を合わせて前屈したときに、背中の高さが違ってくる

■ 外見の歪みの結果として、以下の様な症状が出ます。
・運動後の、膝の痛みや違和感
・顎の傾きによる、首こり・肩こり
・肩甲骨と肩甲骨の間の、痛みや張り
・凹凸している腰の、痛みや筋肉の張り
・骨盤の傾きによる、臀部の張りや痛み
・凹凸している背中の、痛みや筋肉の張り
・背骨の歪みに伴う、背中の痛みや筋肉の張り
・腰のラインの左右差による、脇腹の痛みや違和感
・胸郭の歪みに伴う内臓の圧迫による虚弱体質になる
・脊柱のS字カーブの異常による、背骨の痛みや違和感
・脊柱の湾曲からの重心の左右差による、股関節・足の痛みや浮腫み
・胸骨肋骨の変形に伴う、呼吸器疾患や心肺機能低下で疲労感・足の浮腫・痛み

■ 側弯症は以下の理由から、心が痛む人が多いです。
・背骨の歪みに伴う、自律神経の乱れ
・身体が歪んでいるという、外見的なコンプレックス
・コルセットを装着した場合の、精神的・肉体的ストレス

子どもの頃の側弯症は、症状を感じませんが、大人になってから様々な、不調を感じることが多いので、定期的な観察・検査が大変重要です。

 

 

★★ 側湾症の治療は、骨盤を矯正するのが早道です

側弯症の原因は不明とは言っても、何らかの身体のバランスの崩れが、関係して
いるもので、患者さんは、必ず骨盤がゆがんでいます。

骨盤の歪みで、背骨が弯曲してしまったのならば、骨盤を真直ぐに整えることで、
背骨は自然と真直ぐに戻ろうとするはずです。

コルセットの装着で、運動量を減らことは、良く有りませんので、使用しないで、
体の手足のバランスを調整することによって、骨盤を整えていきます。
無理に真直ぐにさせるのではなく、体が本来のバランスを取り戻そうとする力を、
補助する療法です。

背中12 ★★ 側弯症には運動が良い

 

 
★★ 側弯症であっても、運動はするべき。

本来人間の身体は、身体を動かすことによって、崩れたバランスをリセットする
もので、いろんな運動をたくさんするべきです。

まずは、身体が本来の正しい姿勢を思い出すアプローチをして、それに適切な運動
を組み合わせて行くのが理想と言えます。

特に、成長期のお子さんの場合は、進行も早いですが、治りも早いですので、
できるだけ早く治療を開始しましょう。

そして、筋力を保つためにも、適度な運動も続けましょう。
左右のバランスの取れた水泳などの運動が望ましいですが、余り種目にこだわらず楽しく身体を動かすことを目的にすると良いと思います。。

側弯症

背中7

最初に答からもうしますと、側湾症は遺伝と関わりがあることが、最近の研究に
より解明されました。

然し、遺伝の原因だけで、側湾症になるとは言えない様で、親が側湾症の場合に、子供が同じ側湾症になる確率はかなり低いようです。
その確率としては、親が太っていると、子供も太りやすいという程度のものです。

ここでは、側弯症の遺伝の研究について、以下に説明しています。

 

 
★★ 思春期特発性側彎症の、発症に関連する遺伝子を発見、その1。

【 報道発表資料より抜粋 2013.05.13 】

側彎症は背骨が曲がる疾患です。その多くは原因が特定できない特発性側彎症で、なかでも発症の頻度が高いのが『思春期特発性側彎症』(以下AISと称します)です。

理研の共同研究グループは、AISの発症には遺伝的な要因が関わるとされ、
ゲノムワイド相関解析を使い、AISの原因遺伝子探索に取り組みました。

AISと強い相関関係を示したSNPについて、別の約2万5千人の日本人集団を用いて相関解析を行い、AISの発症と強い相関を示すSNPを発見しました。

このSNPは軟骨に強く発現する「GPR126」という遺伝子領域内に存在し、この遺伝子の機能を阻害すると、骨化が遅れることを発見しました。

日本人ではこのSNPを持つと、AIS発症のリスクが1.28倍高まることが、分かりました。さらに、このSNPとAISとの相関は、中国人や欧米人を用いた同様な相関解析でも確認できました。

「GPR126」は、人間の身長や体幹の長さにも関与する遺伝子で、この機能を欠損させたマウスでは成長障害があることも報告され、また「GPR126」の
発現を抑制した、ゼブラフィッシュは、椎骨の骨化が遅れ、体が小さくなることが分かりました。

今後は、オーダーメイド医療に向けてゲノム情報を基にした、AIS診断・予測モデルの作成に着手し、またさらに研究を進めることでAISの病態理解が進んで、新しいタイプの治療薬の開発につながると期待できます。

背中7 ★★ 老人の背中

 

 
★★ 思春期特発性側彎症の発症に関連する、遺伝子を発見、その2。

【 報道発表資料より抜粋 2015.07.24 】

側彎症は背骨が弯曲する疾患で、その多くが原因不明の特発性側彎症です。
中でも発症頻度が高いとされているのが、10歳以降に発症し進行する『思春期突発性側彎症』(以下AISと称します)で、全世界人口の約2%にみられます。

AISは、遺伝的因子と環境的因子の相互作用によって発症する、多因子遺伝病であることが明らかになっており、世界中のさまざまなグループが原因遺伝子を探しています。

理科学研研究所(理研)では、ゲノムワイド相関解析(GWAS)という手法を用い、
これまでにAISの原因遺伝子として「LBX1」と「GPR126」という、
2つの疾患感受性遺伝子(疾患の発症し易さを決定する遺伝子)を発見しました。

今後、新しいタイプのAIS治療薬の開発が進むと期待できます。

側弯症