手首の記事一覧

様々な理由で、手首を鍛えたいと思っている方は、沢山いらっしゃると存じます。
テニス・バトミントン・柔道・相撲・レスリング、野球 等々、手首を鍛えたいスポーツも沢山ありますが、どの様にすれば鍛えられるでしょうか。

身体の中でも、手首と言う部位は体の中でも、なかなか鍛えにくいところです、特に、付け根の部分は筋肉の着いてないところなので、生まれつきに腕が細く太くしたいと悩んでいる方も多いのでは有りませんか。

ここでは、そんな悩みをお持ちの方に、少しでも手首を強くする為の、色々な鍛え方を紹介します、ぜひ試してみてください。

 
◆ ダンベルを使って、手首を鍛える

所謂、前腕・手首の筋トレメニューです、まずは、1~2キロ程度のダンベルを持って、ベンチに座ります。

①リストカール、 鍛えられる筋肉は前腕屈筋群です。

・ベンチに座り、手のひらを上に向けて、両手にダンベルを持ち、前腕をひざの上に固定します。
・ゆっくりと手首のみを曲げてダンベル上げ、ゆっくりと元の姿勢に戻します。

②リストエクステンション 、鍛えられる筋肉は前腕伸筋群です。

・ベンチに座り、手のひらを下に向けて両手にダンベルを持ち、前腕をひざの上に固定します。
・ゆっくりと手首のみを曲げてダンベル上げ、ゆっくりと元の姿勢に戻します。

③この筋トレするうえでの注意点、手首を痛めないために

・手首を下げる時は、そのまま鉄アレイの重さで、カクンと下げないようにして下さい。
○手首の力を使って、ゆっくり下げるようにして下さい。
×重さを使って下げると、手首を痛めてしまうので気を付けて下さい

 

◆ 身近な物を使って、手首を鍛える

①ペットボトルに砂を入れて手首を振る

最初は、無理せずに少量の砂から始めます、慣れてきたら徐々に砂を増やしていきます。

②なわとび縄を使って、縄を回す

肘を体のそばによせてて安定させ、上手に手首を使って縄を回す。

③木の棒の両端を持って手を伸ばし、手首だけで巻く

30cmくらいの木の棒の中心に糸を結びつけ、その糸の反対側に、水を入れたペットボトルをたらした物を用意します。
木の棒に意図を巻く・戻す、ということを繰り返します。

 

◆ 他にも様々な方法で、手首を鍛える

①風呂場の浴槽内で、スナップを効かせる動きをする。・・・水の抵抗で鍛えられます。

②リストローラーという、手首を鍛える為の器具購入して、使用する。・・・お金に余裕があればです

③セーム皮を使って、雑巾絞りを繰り返す。

手首