足首や、手首・首をこね、音が鳴るのを楽しんでおられる方が、多い様ですが、
この様な、音が鳴る症状は、身体にバランスの崩れが、起きている証拠です。

ここでは、足首が鳴る、原因・症状・対策 等々について、詳しく見ていきます。

 

 
★☆★ 頻繁に、足首が鳴る原因は、関節の障害ですか?

何か動作をする度に、回したり、こねたりすると、足首が「コキコキ」と鳴る、
この様な症状は、足首の骨に、何かの異常があるために起こるもので、
もしかしたら、足関節不安定症と呼ばれる、疾患の可能性があります。

足首が鳴る音、それは足首の関節が、緩んでいることが考えられるのです。
足首を捻挫すると、足首の靭帯が伸ばされ、痛みや炎症を発症すします、
この時に、靭帯が正常に戻らないままで、回復したと思うことがあります。

所謂、靭帯が伸びきったままの状態です、すると体のバランスが悪くなるため、
何かの動作の際に捻挫を起こしやすくなってしまいます。
すると、また靭帯が伸びてしまう、この様に捻挫を何度も繰り返してしまう、
癖が付いてしまう悪循環なのです。

他にも、靭帯が伸びきって、緩くなると考えられる、原因が有ります。
それは、歩き方が悪いこと・小さい靴を履いてること 等、日常の些細なことの、
積み重ねの結果で、引き起こされてしまう様なのです。

自分の、足に合わない靴・外反母趾・浮き足、等々、全て足首の靭帯を伸ばし、
「コキコキ」と、足首から鳴るの音の原因となっています。

足首が鳴る、という症状が見られるときは、軽視すること無く、しっかりと、
医師に相談することが大事です。

 

 
★☆★ 足首の鳴る音が、首や肩に併発する、恐ろしい病気。

人間の身体は、身体全体でバランスを取る、という性質があります。
即ち、足首に起こった、バランスの崩れは、他の部分でそれを補いながら、
身体全体の動作を、柔軟に維持してしているのです。

足首が鳴る音は、足首のバランスの崩れであり、首や肩といった他の骨格にも、
影響を与えてしまい、肩・首の痛み・頭痛 等の症状を引き起こします。

それに、血流低下も起こるため、酷くなると、自律神経失調症・打つ病といった
病気を引き起こすことにもなります。

足首を「コキコキ」と鳴らして、楽しんでいる余裕など、何処にもありません。

 

 
★☆★ 足首の鳴る、足関節不安定症の治療法で、注意すべきこと。

足首から音の鳴る症状は、個人で治すことは、なかなか難しいものですので、
専門の医師に相談し、診察を受けることをおすすめします。

基本的には回りの筋肉を鍛え、靭帯のサポートをする治療を行っていきますが、
あまりにも、重度である場合には、手術を行うことがあるようです。
手術は、靭帯を縫い合わせるという方法です。

日常生活での対処法としては、自分に合った、靴を履くことが一番大事です。
踵が高い、ハイヒール 等の靴は、外反母趾を誘発し、足の力の分散を阻害し、
骨格が曲がってしまい、症状を悪化してしまうかもしれません。

歩き方にも注意が必要です、かかと・足の甲・指先と、この順番で力を移して、
歩く様な構造に出来ている、足なのですが、足の外側だけで歩く人や、
足の中央で地面を受け止める人もいるようです、

この様な歩き方は、力の分散が出来ず、そのまま足首の骨に衝撃を受けます。

歩くという動作は、毎日していますが、足に合わない靴・踵の磨り減った靴は、
正しい歩き方が出来なくなり、身体へのダメージを増長してしまいます

足首が鳴るのは、一つのサインとして、自分の歩き方をチェックして見ましょう。